マーケット

もう一回押しがあったら ドル円は買いたくて待ってますが・・・・

【著者】

【今夜のトレード戦略】

 
しかし、今日はじりじり上げて121.00トライしてさすがに一回では越せず120.60台まで反落。でももう一回午後4時にかけて欧州勢の力も借りて120.768まで買いあげて120.80超えたら流れがでるか・・・・・と言うところまで攻めて、どっか~ん!

垂直に1分足が落ちるから、何が起きたかとまずツイッター見ました!
本田内閣官房参与「今すぐ追加金融緩和をする必要はない」
ドル円とポンド円の指し円買い、当然串ざしで成立したことを確認。

どこか止まりそうな所で、ナンピンかけないとどう考えてもコストまで戻りそうにないと思い、120.420指値買いに加えて120.351で追加買い。

ポンド円も185.530指値買いに加えて 185.312で追加買い。

下げたところを買って指値分とナンピンして戻りで逃げることしかイメージ浮かばず、怖かったですが、そのまま下値を突き破って下がったら仕方ないからポジションを全額切るか、ひっくり返すか。

何とかドル円が120.445、ポンド円も185.487で逃げられて良かったでした。

ドル円は120.25にかけて新規に買ってみたいと思い、待っていましたが、結局2度目は下がってこず120.485まで今、上昇中。
なんで120.25で買いたいかと言うと、120.206が日足のドル円 一目均衡表の雲下限です!今日の200日移動平均線が120.950でした!

実際の高値は120.987買い。安値は120.231売りまでと、ほぼぴったりのところでおさまってます!
なので、120.25にかけては買ってみたいと思っています。

119.917が日足のボリンジャーバンドセンターラインなので、119.85でストップを置く予定です。

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役