マーケット

ドルの上値は重たいが、120.50以下でショートが溜まれば遅い時間にショートカバーも。

【著者】

【今夜のトレード戦略】

 
朝方から引き付けてドル円は121円台で売りたいイメージでしたが、戻れず120.95-00で売りを考えたら120.93まで上がった後 反落開始!

もう少し売る水準を下げなくてはと思って120.83-88に売りイメージを切り下げたら次の戻りは120.81と嘲笑うように売りたいレベルの2銭手前で反落する展開。

120.45が割れてからさらに下がる動きで、今晩はドル売り圧力が強そうな感じ。
現状安値は120.337まで。

120.65-75で戻り売りスタンス。120.20-15で利食い。ストップは120.950でイメージしていますが、ここでベアになり過ぎてショートが溜まれば結構簡単に120.75-80までは戻してくるイメージがあります。

今日の売りも121円台、120円台後半の買いポジションの投げだと思いますし。

120円台前半まで先に下がったら、戻り売りは止めておきます。
売った後利食いターゲットはあまり気にせず下げが止まったら買い戻しを優先します。

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役