ドル円、ユーロドルは引き付けて戻り売り 利食いはしっかりと

【著者】

【今夜のトレード戦略】

 
朝方窓を開けてスタートしたドル円(NY引けは122.62。朝シドニースタートは122.45で安値は122.230)でしたが、上値が重たそうに見えていたため、インターバンク勢が122.60から122.386まで売り下がってインターバンクポジションがショートに傾いてしまい、夕方4時からのショートカバーで何と122.891まで吹き上がってしまいました!

基本は売りで良いと思うのですが、まだショートっぽく売っても早回しする方針。

122.95-00で戻り売り。ストップは123.250で。
122.55~45で買い戻しする方針。

< Eur Usd >

ユーロドルも朝方1.06873まで突っ込んだ後、1.07583まで跳ねてこれもストップが付いていますが まだショートが残っていそう。

ユーロドルは夕方から損切りの買い戻しが入っていましたが、基本は戻り売り。
1.07550、1.07650で売りから。ストップは1.08500で、利食いは1.07050、1.06950で。

売っても早回しで。確実に利食いする方針。

17:51 in Tokyo Time

Dollar/Yen 122.776-779 
Eur/Dollar 1.07367-372

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役