ユーロドルは市場にショートが残り押し目買い。ドル円は戻り売りで。

【著者】

【今夜のトレード戦略】

 

< ドル円 >

シドニー時間から今日も上値が重たかったドル円でしたが、122.75-80から上を売ろうとして122.60すらつかなかったような重たい展開でした。

クロス円の売りも出ていたようでドル円はお昼に122.261安値まで突っ込みましたが、このポイントは昨日もショートの利食いをイメージしたところで、買いがしっかり。

午後2時前には122.477まで巻き戻されています。

再びユーロドルのショートカバー地合いとなって、ドルが売り込まれましたが、午後5時過ぎにわずかに下値を更新(122.258)しましたが、フォローがなくそのまま、利食いで122.403まで押し返されています。

上値は重たく122.550、122.650で売り先行。
122.900にストップを置きながら、122.200以下、122.000にかけて買い戻しを図るイメージ。

< ユーロドル >

ユーロドルは市場がショートに傾いているように見えており、1.0645-35はビッドしっかり。1.06台後半はまだ売りが出てきますが、その分 1.0705-10越えにはショートのストップが溜まる可能性が高いと思います。

1.0640以下、1.0630で新規買い。1.0605割れでストップ、1.06850、1.06950で利食いイメージ。

18:34 in Tokyo Time

Dollar/Yen 122.575-578 
Eur/Dollar 1.06275-280 イメージしていた水準以下に下がってしまいました・・・。

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役