ユーロドルは1.06020で指値買い!ドル円は押し目買い!

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 > 押し目買い

朝方から買いで参入したいと考えていましたが、イメージした122.70台前半まで全く下がらず、安値は122.838。その後仲値にかけて上がり始めて、その後も大きな調整がないまま123.136までタッチしています。

追いかけて123円台は買いたくないので、122.80以下を下がれば買うスタンス。
ストップは122.450に置きながら、123.150-250での利食いをイメージします。

< ユーロドル > 買い先行で。

ユーロドルは明日期日の1.0600のユーロコールオプションがあり、オプションの上では売りが出やすく、下では買い戻しが出るため、どうしても1.0600に吸い寄せられる傾向があります。
金額的には噂では8億ユーロといわれており、ECB前のスポットの動きをかなり支配してしまう可能性が高いです。
ECBが行うであろう金融緩和が市場がイメージしているよりも踏み込んだ内容ではなかった場合、失望からユーロの買い戻しが急激に出る可能性があるため、要注意。内容的に失望だったら
1.07台ミドルまでの戻りも十分に想定内となりそうです。

1.06020で買い。1.05750で損切り。1.06450で利食い。

16:38 in Tokyo Time

Dollar/Yen 123.103-106
Eur/Dollar 1.06150-155

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役