マーケット

ドル円は押し目買い!ユーロドルは1.05400にストップを置いて1.05550買って、すぐ利食いする回転

【著者】

午後8時以降はユーロドルはスクエアで。ドラギ以降の動きの参考にするため、夕方のポジション傾きだけをウオッチする。

【今夜のトレード戦略】

 

< ドル円 > 押し目買い

朝方から買いで参入するつもりですぐ123.180と123.120で買いポイントをイメージしたのだが、安値は123.217と123.20すら割れませんでした。そのままジリ高が続き午後3時半に123.493高値。

一旦123.377まで緩んだ後もう一回123.495と上値追いしていますが、まだ123.50は抜けていはい。

123.50がそれほどがちがちの上値抵抗線とは考えていないので、抜けそうに思うのだが、先ほどから相当な買いが波状攻撃しても123.495から上に上がれないのは気持ち悪い。

123.50を超えたら試しに買ってみるか? →  直後に抜けて買いました!
失敗して123.440とかを割ってきたら流れに乗って売ってみるか。

123.77高値を今晩トライできるかどうかが非常に重要なポイント。
(ヘッドアンドショルダー形になっているので、ヘッドの123.77越えは明らかな上昇波動となる。)

下がったら引きつけて123.320と123.220でドル買いから。
ストップは123.100に置きながら、利食いは123.670-720でイメージします。

< ユーロドル >

ユーロドルは1.06270で朝から売りを置いたが、まったく上がらずに1.0615レベルを高値に下がっただけ。
今日も明日も期日の1.0600のユーロコールオプションがあり、オプションの上では売りが出やすく、下では買い戻しが出るため、どうしても1.0600に吸い寄せられる傾向があるのは変わらず。
金額的には噂ではかなり大きく今日も明日も20億ユーロらしい。
当初の噂よりも大きいので1.0570レベルを売りこむのは危険。

ECBが行うであろう金融緩和が市場がイメージしているよりも踏み込んだ内容ではなかった場合、失望からユーロの買い戻しが急激に出る可能性があるため、要注意。内容的に失望だったら
1.07台ミドルまでの戻りも十分に想定内となりそうです。

1.05650、1.05550で買い。1.0610で利食い。ストップは1.05400で。

18:09 in Tokyo Time

Dollar/Yen 123.530-533
Eur/Dollar 1.05708-713

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役