マーケット

ドル円は売れなきゃ無理せず午前0時でキャンセル

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

上値は朝から重たく見えていて、121.05で売りを置いたが、120.982高値で崩れて下落。
昼には120.569まで下落。
戻りも120.734と非常に限定的で、これは寄りからずっと弱い日経平均株価の動きから来ていると思われます。
その後120.50では2回止まりましたが、3回目で16時35分過ぎに120.50をブレイク。
現在安値は120.436までやって、一旦120.532まで戻した後再び120.50が割れて120.466までタッチしています。

クリスマス・イブじゃなければ120.65-70からどんどんと売るようなチャートだったが、今日はトレードを午後から控える気になっていたため、チャンスを失って、一旦120.50が割れて戻したポイントから何気なく売り参戦してしまいました。上値は重たいが流動性がなくなるため、気をつけないと怖いです。

120.55~60で戻り売り。ストップは120.75で浅目に。
利食いは120.38~33で
オーダーはロンドン引け1時間前(東京午前0時でキャンセルします。)

< Eur Usd >

ユーロドルは朝から1.0888で買い指値したが、1.09053が安値売り。そのまま1.09496まで上がってしまいました。1.0925~20で押し目買い。ストップは1.0900で。利食いは1.1015でイメージ。

市場流動性には充分気を付ける。

オーダーはロンドン引け1時間前(東京午前0時でキャンセルします。)

12月24日17:35 Tokyo Time

Dollar/Yen 120.474-477
Eur/Dollar 1.09442-447

その後120.30も割れて120.271まで突っ込んでいますが、突っ込み売りはしない方針。

18:55 Tokyo

Dollar/Yen 120.334-336
Eur/Dollar 1.09600-605

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役