マーケット

ドル円は押し目買い。ユーロドルはひきつけて戻り売りから

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

FOMCを受けて122円台まで上昇したドル円は早朝でも122.20以下にはほとんど下がらず9時前に早くも122.50をトライ。

その後昼時間にかけて122.644まで上昇したドル円でしたが、120.55-65から上では戻り売り圧力が強く午後4時には122.223売りまで下落。しかし私が朝から122.220で指値していたドル買いオーダーはぎりぎり付かず。

そのまま122.490まで上昇してやる気がなくなりました。
基本的には昨晩のFOMCでクリスマス前のイベントは終了となったような雰囲気もあり市場参加者は少ないです。

やるとしたら122.10台~122.05にかけて押し目買い。
利食いは122.750、ストップは121.850で。

< Eur Usd >

ユーロドルは昨晩の値動きから1.10台が非常に重たく1.09台前半で戻り売り参入する。
1.0910~20で売り先行。ストップは1.09350に置きながら、1.08550~450で利食いをイメージします。

流動性リスクには注意しましょう。

17:48 in Tokyo Time

Dollar/Yen 122.412-415
Eur/Dollar 1.08620-625

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役