マーケット

ドル円は浅い戻り売りで売り参入する

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

NYで昨晩120.84まで突っ込みましたが、その後溜まったドル円ショートを買い戻す動きが強まり121.20台まで上がって引け。
その後、今朝のシドニー時間でも121.269から121.081まで売りこんだあと、本日高値121.309まで戻しています。

それでも戻り売りが強く121.20-30で午後いっぱい揉み合いましたが、結局戻りきれずに午後4時半以降、下攻めとなって121.048まで下げています。

戻り売りで参入する方針。これで121.35や121.40が売れたらおかしいです。もっとその場合には大きく戻すと思われるので、売りは121.220で。ストップを121.520で(昨日の高値は121.51)置いて利食いは120.980でイメージします。

< Eur Usd >

ユーロドルは1.08920でユーロの押し目買いから。ストップは1.08700で。
充分引き付けてユーロドルは押し目買いするが、利食いは利食いは1.09280で。

市場流動性には今週も充分気を付ける。

12月22日17:56 Tokyo Time

Dollar/Yen 121.060-063
Eur/Dollar 1.09174-179

その後121.00が割れて120.81まで突っ込んでいますが、突っ込み売りはしない方針。

18:36 Tokyo

Dollar/Yen 120.925-928
Eur/Dollar 1.09294-299

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役