マーケット

引き付けてドル売り方向で休み明けの海外勢はやる気を出すか?

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

朝方は上値が重たく、方向は戻り売りに見えていたが、仲値決めで120.32レベルからいきなり120.545まで跳ねて、それで、売りポジションが捕まってしまう展開となりました。
その後、じわじわとショートの切りを巻き込んで ドル円は下値を切り上げて午後5時過ぎに120.630までタッチ、高値を更新しました。

あまり買い上がるイメージもないのですが、目先ポジションがショートで、海外勢は利食い出来る水準か? 引き付けて戻り売りを狙ってみたい。120.85レベル。
121.10ストップ、利食いは120.350で。

< Eur Usd >

ユーロドルは朝から1.0950割れで短期的に買いたくて押し目待ち。
1.09450で買い指値、利食いは1.09850、ストップは1.09150で。

12月28日18:01 Tokyo Time

Dollar/Yen 120.595-598
Eur/Dollar 1.09712-717

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役