ドル円イメージは戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

<ドル円>

118.50割れからジリ高で推移し118.758まで行ったドル円でしたが、中国の元の対ドルレートが1ドル=6.5646元で決まりドル円は急落。(昨日1ドル=6.5314元 一昨日の1ドル=6.5169元)

急激に元安に中国当局が誘導していることで昨日同様中国の景気減速の思惑=リスクオフとなって下落。さらに午前11時に中国の株式指数が連日取引停止(終日)となって日経平均も株価急落。
ドル円は117.665まで下げて118.241まで戻すも、上値は重たく再び欧州勢参入とともに117.622へ下落。

日経平均先物も弱く、17600円を割っておりダウ先物も16500を割っています。WTI先物も32ドル台前半とえげつない下げであり、リスクオフ相場が止まる確証はないです。

117.50は止まると思っていましたが、あと15銭、防戦買いが潰される可能性が高くなって来ました。 
117.85-95で売り。でも先に突っ込んでから戻りた場合には安易に売りたくないからやるなら117.60-65で成行き売りが正解か?117.55台を今やってます・・・・。
指値ベースで対処できないから、売り目で。

その後 安値は117.332売りまで!!

< Eur Usd >

ユーロドルは ドル売りとなって1.07500が固く見えます。
押し目買いで参入する方針。1.07200でストップ、利食いは1.0860で放して置きます。

Try to seek a chance to buy Eur on dips at 1.07500 with stop at 1.07200 take profit to sell at 1.0860

1月7日18:41 Tokyo Time

Dollar/Yen 117.518-521
Eur/Dollar 1.08526-531  

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役