マーケット

ドル円は引き付けて売りから。ユーロドルも戻り売りから参入するイメージ

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

昨晩のNYで上値が重たく113.00から下げてシドニーが始まり、東京も売り気でイメージした人が多かったと思う。突然朝7時半前に113.65から113.20までドル円が急落。ストップロスが付いたものと思いますが、これで市場センチメントは一気にドルベアに傾きました。

そのため、112.50手前で4時間も戻り売りを行ってしまったため、短期投機ポジションは完全にドル売りとなってしまい、欧州勢の参入とともに、格好の餌になってしまいました。
112.75-80から断続的にあったと思われるドルの損切り・買いオーダーが付いて、113.337まで跳ねあがる展開となっています。

113.50手前ではやはりドル円は売りたい。
113.30、113.45で売りから。
ストップは113.650、利食いは112.750と112.650でイメージ。

< Eur Usd >

ユーロドルは戻したら、素直にユーロを売るイメージで。
1.0900手前の 1.08950で売りから参入する。
ストップは1.09230に置き、1.08250でしっかりと利食いする方針。

3月1日 18:15  Tokyo Time

Dollar/Yen 113.240-243 
Eur/Dollar 1.08766-771

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役