マーケット

ドル円は押し目買い。ユーロドルは戻り売りで参入する。

【著者】

【今夜のトレード戦略】

朝方はNYで重たかった113.20が重たく、一旦は113.025まで売りこむ動きが出たが下がりきらず、仲値にかけてジリ高へ。

09:45 黒田日銀総裁
  「輸出と生産面では鈍さが見られる」
  「経済は緩やかな回復トレンド」
  「世界経済は新興国を中心に減速も先行き回復へ」
  「必要なら量・質・金利の3次元で追加緩和を講じる」

09:57 黒田日銀総裁
  「-0.5%への追加利下げ、理論的には可能」

113.25超えてから買いが一気に強まったことからNY 高値越えでストップがあった可能性が高いと思われます。113.559まで午前10時半に上がったドル円はその後113.325まで緩む展開でしたが、午後4時、欧州勢の参入から再びドル買いとなって113.70台へ。113.62割れで下値固めして113.755高値をタッチ。

FOMCを控えて基本は小動きのはずがドル円・クロス円ともに午後5時過ぎに高値を付ける展開となっています。

レベル感で売る事は得策ではなく、押し目買いのイメージで見て113.450、113.300で買い。
ストップは113.150と浅く。利食いは113.700で。これは夜12時までの時間限定の指値とする。
FOMC イベントリスクは避ける。

< Eur Usd >

ユーロドルは上値が重たく方向は戻り売りで。1.11250で売りから。
ストップは1.11500に置きながら、1.10750で利食い買い戻し。
これは夜12時までの時間限定の指値とする。

3月16日 午後5時52分

ドル円   113.636-639
ユーロドル 1.10869-873

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役