ドル円は押し目買い!ユーロドルは跳ねたら売りから!

【著者】

【今夜のトレード戦略】

 
昨晩NYで122.93までショートカバーしていたドル円でしたが、東京の朝方の市場ポジションは短期的にまだショートが残っているとイメージしました。

122.25-50で買ったドルロング → 122.80-93で利食いで来ている。(ポジション残らず)
122.60-75で買ったドルロング → ほぼコストで気げられたチャンスあり。(ポジションあっても軽い)
122.80-93で買ったドルロング → 122.80アッパーでは逃げられず捕まって投げた可能性高い。(損切り済んでいる?)

122.25-50で売っていたドルショート → 122.93まで買い上がったショートカバーの原動力(既に切れている)
122.45-65で売っていたドルショート → 損切り出来ず 利食いもできず 捕まっている。
122.75-93で売っていたドルショート → NYで下がってきた時に利食い出来た可能性高くポジションはない。

つまり市場はドルショートでコストが122.45-65ぐらいであり、下がってきたら買い戻しが入るだろうとイメージ。なので、今日は売っても大きくは下がらず122.50台前半-122.45ぐらいにかけて買い場を探すようなイメージを作り、122.530、122.430で買い指値を置きました。

途中で基本は下がったところで、買いから入るスキャルピングを中心に行いましたが、指値は安値122.554とわずか2.4銭届かず、122.696まで跳ねたため、寂しくジンクスでキャンセルしました。

< ドル円 >

下がれば押し目買い。ただしユーロ円が130.00を割って急落するケースも想定できるので海外時間、買いは下げて122.27-22で、ストップも122.00割れの121.98に設定したい。
利食いは122.870、122.920で。

< ユーロドル >

ユーロドルは戻りが鈍く、昨晩NYの高値1.0642はおろか、東京では1.0630すら戻れませんでした。
あまり突っ込んで売りたくはないですが、もし1.0625-30まで戻したら1.0660にストップを置いて
売りから参入してみたいと思います。

1.0600割れの1.05800~850で利食いイメージ。

18:17 in Tokyo Time

Dollar/Yen 122.527-530 
Eur/Dollar 1.06124-129

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役