マーケット

ドル円は戻り売り。ユーロドルも戻り売りで参入する

【著者】

【今夜のトレード戦略】

< ドル円 >

日銀の金融政策決定会合の結果待ちで朝方から小動き。
11時半過ぎに思惑の買いが出て114.014までタッチして113.590売りまで下がるミニ乱高下がありましたが、午後0時半の発表近くまではまた小動きが続きました。

直前に114.078まで瞬間的に買いになったりしましたが、これは仕掛け的な売り買い。実際には現状維持と出て、ドル円はゆっくりと売られる展開に。
午後2時前に113.219まで下げた後、113.40台までは戻るも、113.486と113.482で上昇を止められて113.20割れから下落が加速。

そのままの流れで113.00も割って、112.926までさがっています。

戻り売り113.200、113.350が重たく今後戻り売りから。
ストップは113.600で。
利食いは112.750で。

< Eur Usd >

ユーロドルは上値が重たく方向は戻り売りで。1.11450で売りから。
ストップは1.11750に置きながら、1.10850で利食い買い戻し。

3月15日 午後6時15分

ドル円   113.096-099
ユーロドル 1.11011-015

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役