マーケット

ドル円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

先週 NYで111.58安値を付けて111.72引けだったドル円でしたが、朝方、111.50は割れず午前8時ぐらいに111.795まで買い戻しが入りましたが、111.880で指した売りは届かず。
9時にかけてもう一回上がった時も111.80には届かず戻り売りが再開されました。

111.321まで10時半過ぎに下げてその後も111.55-60が重たかった展開で、再び午後2時半にかけて111.320まで下落。

これで5分足で、きれいなダブルボトムを完成、夕方にかけて市場がショートに傾いていたため、111.682まで買い上がる動きがありましたが、定着はできず午後6時111.530まで下げてきました。

上値は重たく引き付けて111.85-90ではドル売りしたい。 111.880で売りを置く。
112.050でストップを置き、111.280で買い戻しを行うイメージ。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.13400で買いオーダーを指します。1.13250でも買いを置きます。
ストップは1.13000に置きながら、1.13850で利食いイメージ。

4月4日 18:11

ドル円   111.569-572
ユーロドル 1.13635-639

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役