マーケット

ドル円は戻り売り。ユーロドルも引きつけて売りで。

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

111.10までNYで下値を攻めていたドル円は引けにかけて111.37まで戻したが、東京オープン前に111.20割れまで下落。その後111.30も付かずに仲値後も上値が重たく、11時過ぎには110.780へ。昼時間にショートカバーで、111.056まで戻したが、これが戻り高値となって午後はさらにジリ安。

午後3時半前に110.70がクリアに潰れて下攻め再開。110.50が潰れ110.294売りまで下がったが、一旦はショートカバーで、110.542まで巻き戻す展開。再度売り攻めして110.382まで下げたが、当局のけん制発言

菅官房長官
「為替水準の動向を緊張感を持って注視していく」
「必要に応じて適切な対応とる態勢を維持したい。」

溜まったショートが一気に買い戻しとなって110.834まで噴き上がったが、売れていない参加者が多く、20分後には再び110.40割れまで反落。
現在は110.50レベルでふら付いています。

口先介入では到底戻れない。
介入が入れなくなったと市場参加者が考えているため、口先のけん制発言が効かなくなってしまう危険性があります。

介入はできないし、ドル円の上値は重たく方向は戻り売りで良いと思われます。
110.750 、110.850で売りから。ストップは111.100で。
利食いは110.270で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.14100で売りオーダーを指します。
ストップは1.14500に置きながら、1.13350で利食いイメージ。

4月5日 17:19

ドル円   110.503-506
ユーロドル 1.13633-637

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役