ドル円は押し目買い。ユーロドルは戻り売りで。

【著者】

【今夜のトレード戦略】

ドル円方向は売り継続だが108.05-10越えはトレンド展開の可能性。

<USD JPY>

朝方から107円台は重たそうな感じに見えていましたが、どちらかというと買いから入りたい雰囲気で106.85以下で買い先行をイメージしていました。ただし全く下がらず値動きも乏しかったので、日中ほとんど何もしませんでしたが、午後4時過ぎからドル買いの動きが出始めて107.291へ。

一旦反落しましたが、107.082が精いっぱいで、すぐに切り返して107.380まで上昇するなど市場がドルショートになっているからか、買いが強い展開が今も続いています。

明日、日銀・財務省が出てきますので、海外時間には介入警戒感からドル売りポジションの縮小が見込まれます。

107.150打診買い 107.050で買い ストップは106.800で。
利食いは107.550で。

【108円の手前はもう一回売り場を探し、108.05-10でショートは損切りする】

EUr Dlr>

ユーロドルは 戻り売りをイメージ

1.15150で売り。ストップは1.15500 利食い買い戻しは1.14250で

5月5日 18:11 PM
ドル円   107.307-310
ユーロドル 1.14407-411

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役