今日はドル円 押し目買い。ユーロドルは戻り売りで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

ドル円目先は目先買いから(中長期では売り)

<USD JPY>

朝方110.231までタッチしたものの、小動き推移。110.50は重たいが109.80は底固いのかなと思っていましたが、突然9時から売りが強まり110.05が割れたらあっという間に109.60も割れる下落。
いったい何があったとニュース・発言を探しましたが、何にも売られる理由がない!

誤発注の噂も流れましたが、多分、米系ファンドなどが中・長期のポジションを手仕舞ったのではないかと思います。
または大口のストップロスが109.80レベルにあったか。

これで東京のセンチメントが完全に売りに傾いてしまい、戻り売りをやってショートが溜まり、午後4時のロンドン勢の仕掛け買いにあぶりだされて110.108までタッチしています。
まだ東京のポジションはドル売りに傾いているように見えます。

下がったところはドル買いしてみる。これでもう一回109.50が割れたら落ちると思いますので
ストップは109.50割れで。
109.720で新規買い ストップは109.490で。利食いは110.280で。

EUr Dlr>

1.12250で売りから。 
ストップは 1.12550で 利食いは1.11450でイメージ。

5月26日 17:32 PM

ドル円   110.057-060
ユーロドル 1.11733-737

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役