マーケット

ドル円は戻り売り、ユーロドルも深い戻り売りから

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY> 戻り売り

朝方から上値が重たそうだと思っていましたが、8時半過ぎの107.384を高値に9時前から崩れてしまい、そのまま仲値以降もドル売りが続き午前11時には106.722まで下落。しかしそれまで下落していた日経平均が上昇に転じ、更に午後0時半から大きく窓を開けて日経平均が急騰。16786円まで戻し、その後は株式が高値圏で揉みあいとなって、ドル円も107.276から利食い売りで106.871へ下がりましたが急落する感じはせず。

午後2時半から日経平均の買いが再び入って株式が高値引け。16830.92で引けてドル円も107.217までタッチするなど、方向感がない『株式に連動するやりにくい相場』となりました。
午後4時に海外勢中心に106.909まで売りこみましたが、市場がショートになっている感じで下がりきらず揉み合いながら107.106まで戻しています。

まだ市場はショートっぽいですが、これは下値は支えるものの、上値を買い上げる力にはあまりならないと判断。107.290、107.350で売りから。ストップは107.560で。
利食いは106.880で。

106.40以下、106.20にかけて短期の買いポジションはOKだと思います。
ストップは105.980に置きながら、ロングの利食いは106.950でイメージ。

<Eur Dlr> 押し目買い

引き付けて1.14150で売りから。 1.14450にストップを置きながら 1.13250で利食いする買い回転。

6月8日 18:17PM

ドル円   107.151-154
ユーロドル 1.13693-697

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役