マーケット

ドル円は戻り売り、ユーロドルも深い戻り売りから

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

英国のEU残留をかけた国民投票が23日に迫る中、離脱派が55%、残留派が45%という衝撃的な世論調査の結果が土曜日午前2時半過ぎに流れ金曜日NYでポンドが急落。
リスクオフの流れとなってドル円・クロス円も下落したその動きが今日も継続。日経平均が急落し、ドル円も朝方の106.841を高値に午後1時半には106.00を割り込む展開となって、105.733まで下落。今も106円台前半が重たい動き。

戻り売り先行で106.10、106.25で売りから。ストップは106.40で。
利食いは105.60で。

注:106.100は売り成立後 105.907で買い戻し。
  106.250は戻り高値106.249とわずか0.1銭届かず その後の下落で
  ジンクスでキャンセル。

<Eur Dlr>

引き付けて1.13150で売りから。 1.13510にストップを置きながら 1.12550で利食いする買い回転。

6月13日 15:22PM

ドル円   105.848-851
ユーロドル 1.12576-580

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役