マーケット

ドル円は戻り売り、ユーロドルはオーダーせず

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

朝方、ぱっとチャート見て、104.950、105.150で売りから、ストップは105.40をイメージした。
しかし、104.830を高値に反落し、売り場をなくす。
103円台後半は買ってみたいが、その前に104.08~104.00も打診買いするつもりと書き込んだら104.084で反転して104.378へ上昇し、買いチャンスを失う。

なんだか自分のイメージしたレンジの中で、あとちょっとで売り買いターゲットというポイントで反転する非常にやりにくい相場でした。

今晩の戦略は、来週の英国民投票もあるし、あまりオーバーナイト、オーバーウィークになるポジションは持ちたくないため、今晩日本時間 0時まで(あと約6時間)に限定。

104.650で新規売り ストップは104.950、利食いは104.200で。

午前零時で自動的に午前零時で自動的にオーダーオフします。
ポジションが出来ても持ち越さず、手じまいスクエアで週末を迎えます。

<Eur Dlr>

これから6月23日までイベントリスクを避けるため、オーバーナイトオーダーは置きません。

6月17日  18:16PM

ドル円   104.272-275
ユーロドル 1.12436-440

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役