マーケット

ドル円は戻り売り、ユーロドルはオーダーせず

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

週末の英国民投票の世論調査で残留派が離脱派を連続して上回って、ポンドが朝方から窓を大きく開けてスタート。ポンド円も大きく戻り、連れてドル円も104.10NY 金曜日引けから大きく買い戻されて104.652で寄り付いた。そのまま104.807まで上がった後、ポンド円の利食い売りで104.410まで反落後、再び104.844まで上昇したが、105円手前での戻り売り意欲に潰されて104.50割れまで再び反落。それ以降は104.50-80のレンジ内での推移に終始。

朝方は104.250・104.100で買いから参入、利食いを104.850・104.950でイメージしましたが、まったく緩まず、本日は買い参入できずに終わっています。

こんばんは104.850で新規売り ストップは105.050、利食いは104.550で。

<Eur Dlr>

これから6月23日までイベントリスクを避けるため、オーバーナイトオーダーは置きません。

6月20日  17:52PM

ドル円   104.531-534
ユーロドル 1.13467-471

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役