マーケット

ドル円離れた戻り売り。ユーロドルも売り先行で

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

今朝、101.950~102.050は重たそうでチャートを見て売りからと思ったが、そのうち101.70が重たくなって大きな戻りもないまま下落。101.45-40以下にまとまったストップがあったのか、買いオーダーがキャンセルされたのかはっきりしたことは判らないが、101.40を切ってあっという間に101.10割れまで急落した。
下がる過程はスカスカだった模様。

そのまま101.00も割れてポンド円の急落に引っ張られてドル円は100.579まで下落。
しかし午後からはポンド円も128.765から131.554と下値で出来たショートが損切りさせられて大きく巻き戻す展開に。ドル円も101.234まで戻る展開になりましたが、101.30の抵抗の手前で失速。
午後5時からロンドン勢のドル円売りで100.597まで反落するなど、荒っぽい値動きとなっています。

ドル円は戻り売り。101.30を越してきたら101.40-45までストップで跳ねるかと期待しましたが届かず。100.900-950で戻り売り。
ストップは101.250で、利食いは100.380-330でイメージ。

<Eur Dlr>

ユーロドルは上値が重たくひきつけて戻り売り方向。
オーバーナイトは1.10950に売り指値。ストップは1.11350
利食いは1.10280で。

7月6日  18:11PM

ドル円   100.548-551
ユーロドル 1.10495-499

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役