マーケット

ドル円離れた戻り売り。ユーロドルも売り先行で

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

今朝、101.650~700で売りたいイメージだったドル円でしたが、101.40すら付かず、101.30に売りを下げても付かず。
11時までに100.748まで下がり、昼に101.075まで戻るも上値は重たく午後2時半から100.90が切れて売り攻めスタート。131.332までショートカバーした後のポンド円の売りがドル円を更に重たくした。
100.627までドル円は売りこまれ100.80台まで小戻しした後、再び100.70割れとなってもう一回100.50割れを攻めに行くかと思った午後4時過ぎ、欧州勢が買いで参入してきてアジアのショートを切りに来たため、そのまま101.117まで跳ね上がる難しい展開に。今は101.00割れとなっているが、方向感が良く判らなくなっている。

101.350で売り。101.580でストップ、100.700で利食いを置きます。

<Eur Dlr>

ユーロドルは上値が重たくひきつけて戻り売り方向。
オーバーナイトは1.11250の離れたところに売り指値。ストップは1.11550
利食いは1.10670で。

7月7日  18:15PM

ドル円   100.994-997
ユーロドル 1.10820-824

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役