マーケット

ドル円は戻り売り ユーロドルも戻り売りで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

NYで104.98までやったドル円ですが、NYが引けてから安値104.685、高値104.877で、方向感はあまり強くはありませんでした。
やるんだったら103.55も抜けていることだし、買いから。
ただし買うのは104.40以下、ストップを104.00割れに置いて104.70-80で利食いをイメージしてみました。

9時直後から売り気が強く104.35割れまで下げた後104.70手前まで戻しましたが、それからのあまりの売り気の強さに買い方針を撤回。ドル円は一気に104.00割れまで下落し、103.944へ。この割れはいったん買ってみましたが、戻り売りをしても今度は買いが強く、売った後引っ張れない展開に。

移動前になんと104.565まで戻し、移動中に104.034まで下げるなど方向感がまったく定まらない展開に。三角持ち合い中であるが、直感的には上に抜ける可能性(104.20~104.37)のほうが高いかな?と思います。
それでも104.55-65では売ってみたいイメージ。
ストップは104.90に置いて利食いは104.100で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは上値が重たく方向はひきつけて戻り売りで。
1.10850で売り。 ストップは1.11100で、利食いは1.10450でイメージ。

7月13日  18:28PM

ドル円   104.489-492
ユーロドル 1.10635-639

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役