マーケット

ドル円は戻り売り ユーロドルも戻り売りで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

(中長期では戻り売り方針)

<USD JPY>

106.327まで朝方上がったドル円でしたが、106.50にかけて本邦実需の売りが入っていたようで、ロングの利食いと輸出の売りで上値は非常に重たかった。
105.683、105.647と2回 105.70が割れたがこの水準は底堅く推移、結局106.20手前まで戻してきている。

ポンド円の買いも一段落、買収に必要な額は買い切ったと考えられ、ドル円も106円台半ばから107円は非常に重たいと見る。
引きつけて106.400で戻り売り。ストップは106.700で。付いたらもう一回107.00手前では売りを考えたい。利食い買い戻しは105.650で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは上値が重たく方向はひきつけて戻り売りで。
1.11050で売り。 ストップは1.11500で、利食いは1.10300でイメージ。朝のイメージ続行。

7月19日  18:341PM

ドル円   106.102-105
ユーロドル 1.10675-679

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役