マーケット

ドル円は戻り売り ユーロドルは押し目買いで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

100.68まで昨晩のNYでタッチして、朝方は神経質な小動き。
特に午前6時から7時にかけてはもう一回100円台を攻めるのか、それとも101円台のショートカバーがどこまで入るのか確認したくて、市場参加者はマーケットが動き出すのを待っていた感がありました。

101.10、101.20を超えてショートカバー気味に101.342まで仲値後に上昇しましたが、101.30台は明らかに短期筋の戻り売りが待ち構えていて その後は101.15-25を中心とした揉み合いに移行。

101.20近辺から一気に売りが入ったのが午後0時40分からで、16220円を割って下落した日経平均が16060円も割って下げたことで ドル円も売り優勢となって100.748まで下落。

しかし昨晩の安値には届かず、その後は100.90を安値として上値は101.289が午後4時前にあったものの、基本は101.20以下で推移しており方向感がはっきりしないレンジを形成中。

引きつけて101.330、101.480で売りから。ストップは101.650に置きながら、買い戻しは100.850、100.750でイメージします。

<Eur Dlr>

ユーロドルはドル売りの影響から下値が堅くなっており、ひきつけて押し目買いで。
1.11700で買い。 ストップは1.11400で、利食いは1.12250でイメージ。

8月3日  18:14PM

ドル円   101.107-110
ユーロドル 1.11975-979

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役