マーケット

ドル円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

100.87までNYでやった後101.28まで戻して、101.25で引けたNYの流れを受けて101.20台後半でドル円はシドニーで揉み合いとなっていましたが、101.30すらタッチできない状態。

自分は101.45から売り先行で参入したいと思いながら売買方針を作っていましたが、10時から11時過ぎにかけてずるずると下げて行ったため、クロス円レンジを立て直し。作っている最中に100.95から100.35までドル円が急激に下がったので、もう作り直すことは諦めて売り目様子見としました。

米系ファンドが突っ込んで売ってきたようで100.50、100.30を潰して安値は100.142まで押し下げましたが、100.00の防戦買いなのか、100.40台まで一回反発してその後100.25を中心に揉み合い中。
100.530で戻り売り 100.800で損切り。100.220-170で買い戻し

<Eur Dlr>

今晩は1.12200で押し目買い。1.11800でストップ、1.12950で利食い。

8月16日  18:33PM

ドル円   100.221-224
ユーロドル 1.12674-678

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役