マーケット

ドル円は戻り売り。ユーロドルは押し目買いで

【著者】

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

朝方から100.20が重たく、NYの安値100.04を割って攻めに行きたそうな雰囲気がむんむん。
8時前に100.00を割り込み激しい下攻め開始。
合計大きく見て4回 下攻めして 99.725、66.672、66.642、99.643とやったが99.60は潰れず。

11:35 「財務省・金融庁・日銀、午後1時50分から情報交換会合を開催」と流れ、これで海外を中心に猛烈なショートカバーとなって100.156、一旦反落し99.847まで下がるも、もう一回買い戻しが激しくなって損切りを巻き込み100.345まで噴いたのが午後2時前。

日経平均株価が午後大きく崩れて-259.63 16486.01となってドル円は失速。
市場が待っていた会議の内容だが、出てきた内容がありきたりのもので

14:46浅川財務官
「足元の為替の値動きについてはノーコメント」
「為替で投機的な動きないか絶えず注視する」
「薄商いの中で為替は激しい値動きしやすい」
「為替がファンタメンタルズに沿った値動きでない場合は対応」

これでドル売り開始。午後4時過ぎに99.737まで下げたが、それ以降は海外勢のショートカバーで午後6時過ぎに100.502まで上昇!

100.650、100.800でドル売りから。 
100.950でストップ、利食いは99.650で。

<Eur Dlr>

今晩は1.12400で押し目買い。1.11950でストップ、1.13700で利食い。

8月18日  18:24PM

ドル円   100.303-306
ユーロドル 1.13079-083

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役