ドル円は押し目買い。ユーロドルは引きつけて戻り売りで

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

ドル円は海外で103.531まで跳ねた後、103.50が重たくなってNYは終了。この流れでシドニー時間は103.40-45が重たくこのままずるずると下げて103.25-20ぐらいからは軽いストップも入って 更に下落。
103.064売りまで下がりましたが、103.050で指値した自分の買い指値がぎりぎり付かず反転。

一回午後3時に103.40で戻り売りが出て103.25レベルまで下がりましたが、午後4時から欧州勢の参入とともに買い上がって、103.55からはストップロスで103.648まで噴き上がりました。
現在は103.50割れまで下がった後の103.55近辺で揉み合いとなっています。

雇用統計前のポジション調整で下がるというよりは、ショートを切らなくてはいけない人の方が多いみたいですね。
高値買いは気になりますが、103.050、102.950で朝イメージと同じ水準で買い。ストップは102.70で。
利食いは103.55で。

EUr Dlr>

今晩は1.11750で戻り売り。1.12100でストップ、1.11150で利食い。

9月1日  18:36PM

ドル円   103.548-551
ユーロドル 1.11404-408

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役