ドル円は戻り売り、ユーロドルも戻り売りで。

【今夜のトレード戦略】

<USD JPY>

ドル円は朝方東京オープン時にいきなり101.75から101.919まで跳ねあがりましたが、売りたかった102円台前半までは伸びずに失速。そのまま101.60も割りこんで、今度は101.75が重たくなってしまいました。

午後1時から101.55を切って本日安値を更新。そのまま101.412まで突っ込みましたが、101.50以下は基本的には買いがしっかりしており売り攻めは跳ね返されました。

13:45 中曽日銀副総裁
今月の日銀金融政策決定会合でのマイナス金利付き質的量的緩和の総括的検証について、現在の枠組みは、市場の流動性や金融機関の収益に影響が出ている。総括的検証は2%物価目標の早期実現の観点から行う。緩和縮小方向の議論ではない。現行の枠組みからの修正が必要か否かを判断し、必要であれば、どのような修正となるかを判断したい。
現行の枠組みの下でのマイナス金利と国債購入は極めて強力な緩和策。
マイナス金利による悪影響(コスト)があったとしても、必要であるということは十分にあり得る。

この発言後、午後3時にかけて101.755までドル円は上昇しました。
それからは101.60を中心とした101.50-70レンジをコアに、小動き推移となっています。

101.950で売りから。ストップは102.200で。利食いは101.400で。

EUr Dlr>

戻り売り1.13050。 利食いは1.12200、ストップは1.13380で。

9月8日  18:44PM

ドル円   101.566-569
ユーロドル 1.12767-771

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役