ドル円は戻り売り。ユーロドルも売りから

<USD JPY>

東京時間、朝方100.40レベルから猛然と9時以降ドル売りが入りましたが、これはクリントン・トランプ両氏の第一回TV討論会の前に、トランプ氏が優勢になった場合の保険的なドル仕掛け売りだったような気がします。

100.097売りまで攻めましたが、その後TV番組が東京時間10時から始まり、クリントン氏優勢となった段階で徐々にドル円(USD/JPY)は買い戻されて100.85へ。100.60台前半が固くなって午後3時から再度ドル買いが炸裂。
高値は100.989までショートカバーでタッチしましたが、101.00には届かず欧州勢が出てきて逆にドル売りの反応。

100.354まで今タッチして、上値は非常に重たくなったように思います。
100.750で売り指値、ストップは101.050で、利食いは100.120で。

EUr Dlr>

1.12950で売りから。
ストップは1.13250に置きながら、1.12150で買い戻す回転。

9月27日  18:23PM

ドル円   100.406-409
ユーロドル 1.12475-479

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役