ドル円は戻り売り、ユーロドルも戻り売りから

<USD JPY>

東京時間、朝方は101.250が非常に重たく感じられ戻り売り圧力が強かったのですが、100.910まで下がった後の戻りの101.10-15レベルから、午後0時2分過ぎ、わずか2,3分で101.779まで噴き上がる急激なドル買いが出ました。大手生保がドル円を大量に買ったという話ですが、この急激な買い上げで短期的な投機ドルショートを構築していた短期勢が損切りを余儀なくされて101.60アッパーまで走ってしまったものと思われます。

しかし損切りが済めばこれ以上上値を買う人もおらず、だらだら下がり101.20が割れて、逆ににわかロングのストップも入り、100.746まで急落する乱高下となりました。
101.102まで戻る場面も先ほどありましたが、上値は重たく、戻り売り優勢に見えています。

101.350で戻り売り、ストップは101.650で。利食いは100.800。

EUr Dlr>

1.12420で売りから。
ストップは1.12800に置きながら、1.11550で買い戻す回転。

9月30日  18:22PM

ドル円   101.053-056
ユーロドル 1.11826-830

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役