マーケット

ドル円は押し目買い ユーロドルは戻り売り方針

【著者】

<USD JPY>

朝方からジリ上がりとなったドル円(USD/JPY)は、104.10を超えてショートの損切りを引っかけた感じで上昇しました。
その後104.05-17で揉み合いが長かったでしたが、11時半に高値104.202をタッチ。
一旦104.085まで緩んだ後もう一回104.202まで買い上げましたが、ここで上昇はストップ。

正直もう一段上があってもいいかなと思いましたが、垂れてしまい再び104.05-15のレンジ入りかと思わせましたが・・・・。

14:07 震度6の地震が発生。震源地は鳥取県ですが、その2分後17250円近辺から日経平均株価が下落開始。17151円まで落ちてちょうど100円下がりました。

この影響で104.120から104.05まで下がったドル円はしばらく揉み合いましたが、104.05が切れてから103.850までストレートダウン。その後戻り売りが断続的に出て(104円台のロングの損切りと思います)103.755まで下落。午後4時にかけて103.984まで戻りましたが、104円台には届かず再び103.862まで緩んでいます。

102.800-104.650のレンジの中で方向感がなくふらふらしている状況で、あまり方向感を決め打ちしない方が良さそうです。

今晩はやるなら深い103.360で押し目買い。
利食いは103.880 ストップは103.100で。

まだ103円台の揉み合いが続くイメージです。

<Eur Dlr>

ユーロドルも上値は重たく引きつけて戻り売りを狙いたい。
ただしあまり売りを下げたくないので、オーバーナイトは1.09950で売りから。ストップは1.10450で。利食いは1.08500で。

10月21日  16:43PM

ドル円   103.831-834
ユーロドル 1.08875-879

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役