マーケット

ドル円は深い押し目買い ユーロドルは戻り売り方針

【著者】

<USD JPY>

朝方から104.90台が重たそうに見えていたドル円(USD/JPY)でしたが、104.70割れで買いもしっかりとなって、小幅なレンジ推移で午前中終了。日銀は現状維持で予想通り。

午後0時過ぎからいきなり買いが強くなって104.973まで上昇しましたが、その後3時半には再び104.745まで下がって同じようなレンジ継続と思った人が多かったのでは。

しかし夕方5時からドル円がいきなり噴き上がって105.116まで上昇。
ポンド円(GBP/JPY)も128.40から129.022まで60銭以上急騰。
ユーロ円(EUR/JPY)も115.230から115.494まで上昇。
豪ドル円(AUD/JPY)も80.40から80.63まで上昇と、ドル円の104.95→105.11よりはるかにクロス円の上昇がきつく、各通貨ペアのショートが損切りさせられて噴き上がる展開となりました。

その後は今は104.90割れまでドル円が緩み、各クロス円も115.35、128.50、80.480と高値から反落。ポンド円は50銭急落しています。

104.50が割れたら充分に引きつけて 104.32で新規買い。
ストップは104.00割れで。利食いは104.800で。

<Eur Dlr>

ユーロドル(EUR/USD)も上値は重たく、引きつけて戻り売りを狙いたい。
ただしあまり売りを下げたくないので、オーバーナイトは1.10370で売りから。
ストップは1.10700で。利食いは1.09110

11月1日  18:44PM

ドル円   104.922-925
ユーロドル 1.09989-993

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役