マーケット

ドル円はやるなら押し目買い、ユーロドルはやるなら戻り売り方針

【著者】

<USD JPY>

NYで109円30銭台をやった後ゆっくりと下がる展開でシドニー時間を迎え、東京が始まってからも108.794まで順調に下げてきたドル円(USD/JPY)でしたが、自分が実際に買えた108.850も売り気が強いため、気持ちが悪くすぐに手放してしまったほど。

しかしその後108.95-109.20の揉み合いに移行し、午後4時20分過ぎに109.20を突破。
そのまま109.50レベルまで買い上がって高値更新。
午後6時前に109.624の高値をタッチしています。
ただしその後は、109.109.42-55で方向感のない揉み合いとなっています。

高値警戒感もあり、上昇ピッチも早いことから買いにくく、自分は上値追いには付いて行かないようにしたいと思います。
買うなら109.050、108.950でストップは108.780で。
利食いは109.400でイメージします。

<Eur Dlr>

戻りの1.07500-600は重たくなっていると思います。
引き付けて1.07450で売りから。
ストップは1.07800で。利食いは1.06650で。

11月16日  18:42PM

ドル円   109.445-448
ユーロドル 1.07231-235

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役