マーケット

ドル円はストップを置いて戻り売り。ユーロドルも戻り売り。

【著者】

<USD JPY>

朝方117円台前半が重たく、116円台後半も9時前に付けていたこともあってドル円は戻り売りが主流だったと思われます。
しかし今まで買えていなかった東京の実需が、久しぶりの116円台、仲値預けや、成行、さらには小口で仲値ベースの買いがひっきりなしに入って、インターバンクは自然にポジションがドル売りに傾いてしまう結果だったのだろう。
昼前にポジション調整の買いが出て、さらに午後から断続的に買いが持ち込まれて、5時過ぎには118.00突破。さらに買い上がって118.241までタッチしています。

クリスマス前に120.00突破はイメージしておらず118.45-55で売り。
118.850でストップ。
利食いは117.950、117.850で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは1.04670で戻り売り。
ストップは1.05170にストップを置きながら、利食いは1.04050で買い戻す回転。

12月20日
17:55PM

ドル円   118.170-173
ユーロドル 1.03801-805

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役