マーケット

ドル円は引きつけて戻り売り。ユーロドルも売りから。

【著者】

<USD JPY>

上値が重たく小動き推移だった昨晩の流れで(NYは休場)アジアは113.20にも届かずと言って113.05も割れない北米時間を踏襲。その中で、上値が重たい印象が強くレベル感でショートを振り始めたのが113.30-35からだと思います。

その後113.38-43の売り上がり、113.55-48の戻り売りから売り下がりでショートを積み増しした感じが強く漂っていました。113.707までタッチし後はあまり元気には売らず、元気よく売り下がったのが欧州勢が出てきてからで、113.55-45とイメージ。

すなわち、113.63-65では損切りになってしまうコストに見える。
113.70を越せば損切りが出てもおかしくはないため、売りは充分引きつけて考えたい。

113.950、114.100で 引きつけてドル売り。ストップは114.350 
利食いは113.550で。

<Eur Dlr>

1.06100で売りから。
ストップは1.06400に置きながら、1.05250で利食い。

2月21日
18:44PM

ドル円   113.641-644
ユーロドル 1.05509-513

新規口座開設はこちら
小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役