マーケット

ドル円は引きつけて戻り売りだが指し値せず。ユーロドルも売りから。

【著者】

<USD JPY>

朝方112.80から上は重たく見えていましたが、どうも10時半にかけて公的の買いが日経平均で出ていたのではないかという話があり、ドル円も日経平均を見ながら買っていたのか、または年金資金などのような公的な買いがドル円でも買いで出ていたのかはっきりはしませんが、明らかに市場のセンチメントを無視して買っているような場面もあったように思います。

112.955までドル買いが入り、結構な損切りも出ていたような気がしますが、112.704まで緩んでから再び112.911まで午後2時半過ぎに買い上がるなど、ショートカバーがしつこく入っていました。午後5時以降、海外中心に112.70を潰し下攻め開始。
今のところ112.511まで攻めています。その後割れて 112.423売りまで。

112.50が割れてストップがある感じですが、112.20近辺はまだサポートか?

112.75-80は戻売りしたいが、今晩は指し値は置かず。

<Eur Dlr>

ユーロドルはショートも出来ていそうで、少し離れた水準に戻り売りを置きます。

1.06350で売り。
ストップは1.06650で。利食いは1.05450で。

2月24日
18:36PM

ドル円   112.438-441
ユーロドル 1.05915-919

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役