マーケット

ドル円は引きつけて戻り売り。ユーロドルも売りから。

【著者】

<USD JPY>

朝方112.623を安値にジリ高となって112.821高値を付けたのが9時過ぎ。仲値はそれなに堅調かと思いましたが、突然仲値が決まる直前に112.75レベルから112.434まで急落。どうも、当初仲値が不足と思って買いカバーしていた邦銀に輸出の大きなオーダーが持ち込まれ、仲値カバーが売りにひっくり返ってしまい、慌てて売り始めたのが真相ではないかという話が聞こえました。

それ以降、相場は112.729まで上がる場面もありましたが、基本はじり安に推移、午後5時前に112.244までタッチしています。

上値は重たそうなのですが、今日の東京で出来たポジションは売りに見えて、あまり突っ込んで売りたいとは思えない展開。

引きつけて112.750と112.850で売りを置き、ストップは113.150に置きます。
利食いは112.350で。

<Eur Dlr>

ユーロドルも引き付けて少し離れた水準に戻り売りを置きます。

1.06250で売り。
ストップは1.06550で。利食いは1.05550で。

2月28日
18:56PM

ドル円   112.431-434
ユーロドル 1.05830-834

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役