ドル円は深い押し目買い。ユーロドルは売りから。

<USD JPY>

朝から112.80に乗せてすぐにドル買い回転となった東京市場。仲値が終わっても全然緩まず、10時半前に113.375まで買い上がった相場でした。
11時からトランプ大統領の両院合同の議会演説が始まることで基本様子見をしていた市場でしたが、10時35分からロングの利食いがスタート、11時前に113.00近辺まで押し戻されておりました。

トランプ大統領の演説が始まっても具体的な内容が出て来ず、最初は失望のドル売りで112.757まで下げたドル円でしたが、12時を過ぎて無難にこなした印象の大統領演説よりも週末にかけてイエレン議長のコメント待ちの様相(利上げ期待のドル買い)となって、ドル円は再びジリ高へ。

113.621までタッチして、下げても113.373と113.35すら割れず。
午後4時過ぎに113.660高値を付けています。
その後は狭いレンジで揉み合いが続いています。

週末に向けて3月のFRBの利上げ期待が更に高まりドル買いとなる可能性が高く、押し目買いで参入する。

深い水準で113.000で買いイメージ。
ストップは112.600に置きながら、113.800で利食いイメージ。

EUr Dlr>

ユーロドルは引き付けて少し離れた水準に戻り売りを置きます。

1.05850で売り。
ストップは1.06200で。利食いは1.05000で。

3月1日
18:42PM

ドル円   113.555-558
ユーロドル 1.05410-414

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役