ドル円は引き付けて買い、ユーロドルは今晩は様子見(LN、NY待ち)

【著者】

<USD JPY>

朝方からフランス大統領選挙で市場の最悪シナリオ、極右ルペン氏と、極左メランション氏が決選投票に進み、どちらが勝ってもEU離脱となるという悪夢は回避。
マクロン氏とルペン氏が決選投票となってマクロン氏が大統領になると考えられることから、過剰な悲観論の修正でユーロ買いドル売り。
これに連れてドル円は110.64まで急騰し 大きく窓開け。下がっても109.855で止まって再び110.289まで上がるなど、底固い値動き。方向感は今一つはっきりしていない。

109.800で買い、ストップは109.500、利食いは110.350で。

<Eur Dlr>

仏大統領選の影響を欧州・NY市場で見てみないと何とも言えず、今晩はユーロドルは様子見。

4月24日
16:40PM

ドル円   110.125-128
ユーロドル 1.08527-531

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役