ドル円は引き付けて押し目買い、ユーロドルは跳ねたら戻り売りで

【著者】

<USD JPY>

朝方110.970まで午前8時に売りこまれましたが、その後仲値前に111.385へ。
午後1時半、緩んで111.165まで下がりましたが、ここから輸入や機関投資家と思われる買いが断続的に入って、午後4時過ぎに高値111.511までタッチ。
しかし、1.09507を高値に利食いで1.08955まで値を崩したユーロドルの動きから、122.00手前で上値が重たくなったユーロ円が121.124まで急激に下げて、ドル円は連れて111.149まで下落する流れとなりました。
ユーロドルが続落すればユーロ円が下がり、ドル円も111円割れまで下がる可能性があるとイメージします。

109.800で買い、ストップは109.500、利食いは110.350で。

<Eur Dlr>

ユーロドルは引き付けて戻り売り。
昨日の高値1.09500、本日高値1.09507と相当利食い売りも入っていると思われます。

1.09320でユーロ売り。ストップは1.09670に起き、利食いは1.08800で。

4月26日
18:13PM

ドル円   111.179-182
ユーロドル 1.09022-026

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

相場は知的格闘技!元気に相場と戦いましょう! 小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役