今晩は8日のコミー前長官の公聴会、ドラギ、英国選挙とイベント前で動きそう。 指値は置かないこととします。

<USD JPY>

朝方からじわじわと買い上がって、10時半に109.599タッチ。緩んで109.460と非常に底固く、午後2時過ぎには109.632までタッチしました。
しかしこれを天井に午後2時以降は売りが強まり、午後3時に109.50が割れると、そのまま欧州勢は売り攻めし109.22割れへ。神経質な揉み合いを3回やって109.364まで戻した後、ここから午後6時にかけて109.118売りまで安値更新。今は109.25まで戻しています。

109.00割れではストップもあるでしょうし、買いオーダーもありそうですが方向はどちらかと言ったら売り。
ただし、突っ込んで売りたいとは思わず109.65-70アッパー、充分に戻りを待ちたいです。
離れたところに置いても仕方ないので、今日・明日は指値はしません。

EUr Dlr>

今日、明日は指値は置きません。

6月7日
18:54 PM

ドル円   109.209-212
ユーロドル 1.12724-728

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役