今晩はコミー前長官の公聴会、ドラギ、英国選挙とイベント盛り沢山。指値は置かないこととします。

【著者】

<USD JPY>

朝方からじわじわと買い上がって仲値前に110.013まで跳ねましたが、これが高値でその後はほとんど動かず109.816-952で 昼過ぎまで狭いレンジで揉み合い。
午後にブルームバーグが「出口論は『時期尚早』から『説明重要』に」と流し、このニュースに市場が円高に反応して(アルゴリズム?)109.90レベルから109.381まで下落。

しかしこれでショートが溜まってその後じわじわと買い戻しが続き、午後6時を過ぎて110.00のストップを引っかけて一気に110.149まで跳ねました。
今は110.110での揉み合いとなっています。

今晩はイベント盛り沢山。指値は置きません。

<Eur Dlr>

今日、明日は指値は置きません。

6月8日
18:49 PM

ドル円   110.101-104
ユーロドル 1.12370-374

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

大人気の食品プレゼントキャンペーン実施中!
JFX6月

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役