ドル円は戻り売り、ユーロドルも戻り売りで

【著者】

<USD JPY>

朝方は109.70が重たく 朝8時過ぎに109.271まで売り込まれたが、その後仲値にかけて109.802まで買い戻しが入った。5・10日で仲値不足の面があったと思うが仲値で崩れ、その後は持ち直すこともなく109.509まで下落。3時間ほど揉んでゆっくり109.60台に戻してきたが、戻り売り意欲が強く、市場は109.70越えを何回も売って新規ショート振りしていた感じだった。

欧州勢が参入し 午後4時と午後5時に売り攻めしてきたが、109.50は割れたものの、下がり切らず109.70アッパーでショートが切らされつつあり、109.757まで上がって来ている。

充分に引きつけて、110.150-200で売りを置きたい。このまま上がってくると、110.00にはストップも並びそうな感じなので。
売った損切りは110.450で。
利食いは109.650で。

<Eur Dlr>

1.11950で戻り売り。
ストップは1.12300に置きながら、1.11250で利食いを目指す。

6月15日
18:46 PM

ドル円   109.766-769
ユーロドル 1.11677-681

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役