マーケット

イベントリスクを避ける意味でも今晩は指し値せず

【著者】

<USD JPY>

ドル円は昨晩のNY市場の上値の重たさから、シドニー時間は113.25-30から上が重たく見えていました。東京がスタートしてからも113.30を一瞬越えてもすぐに113.20割れまで下がるなど上値が重たかったのですが、10時10分、日銀が債券買い入れオペを行い、10年債買い入れ利回り 0.110%指し値オペ、また残存機関5~10年以下 前回比500億円増額を発表すると国債利回りの上昇を許さない姿勢に、日本と欧米の長期金利差が広がる方向であることから一気にドル円・円売りとなって午前11時過ぎに113.838まで急騰。午後1時半前に113.554まで緩んだものの、再び4時過ぎに113.817へ。

その後一旦緩んで113.630まで下げましたが、今、(5時25分)113.846と高値更新。

NFP 市場予想179千人 

200千人  ドル買い、114.00では止まらず114.37-50ゾーンを目指す。
予想通り  揉み合ってその後にドル買い 
150千人  当初一瞬ドル売り、その後じわじわと買われる。ただし114.00には届かないか?
100千人以下 ネガティブサプライズ。ドル売り。突っ込んで112.85-113.00トライ。
       戻りは売りで叩かれるイメージ。

今晩は雇用統計。イベントリスクを避ける意味でも今晩は指し値は致しません。

<Eur Dlr>

今晩は雇用統計。イベントリスクを避ける意味でも今晩は指し値は致しません。

7月7日
17:32

ドル円   113.745-748
ユーロドル 1.14163-167

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役