マーケット

引きつけてドル円は深い戻り売り、ユーロドルは深い押し目買いから

【著者】

<USD JPY>

ドル円は朝方111.772まで売りこんでみたが、下値は固く反発。そのまま、11時25分過ぎに112.070まで上昇しました。日銀の金融政策発表まで神経質な動きをしていましたが、12時10分に現状維持と出て112円台前半で激しい揉み合いに。

その後 経済・物価とも下ぶれしているという内容が出てじわじわとドル買いが強くなって午後3時前に112.220までタッチ。4時前に112.008まで下がりましたが、112.00が割れずに再び戻り売りを吸収しつつ上がり始めて、112.25-30にあったらしいストップをひっかけて一気に112.322まで跳ねています。

上値は重たいものの、111円台の買い戻し意欲は強くまたユーロドル下落・ドル買い戻し圧力がドル円にも飛び火しているような感じに見えます。

売りで入りたいですが、今晩はECBもあるため、充分引き付けて112.670で売り。
113.00でストップ、利食いは111.900で。

<Eur Dlr>

充分に引きつけて1.14150で買いから。
金融緩和縮小に触れずにユーロが急落する可能性もあるので、買いはかなり離れたポイントに置きたい。
ストップは1.13800に置きながら、1.14850で利食いする回転をイメージ。

7月20日
16:52

ドル円   112.252-255
ユーロドル 1.15052-056

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役