マーケット

イメージはドル円は戻り売り、ユーロドルは押し目買いだが、指し値は置かず

【著者】

<USD JPY>

昨日のNY市場の残り玉がショートになっていた感じで、朝方111.87レベルから買い上がって9時過ぎに112.086まで上昇したドル円でした。
しかし112円台を買い上がって進む材料に欠けており、再び112.00を割って反落。
基本は111.80以下もなければ112.00より上もない、極めて狭いレンジで推移となっています。

今晩は所用があって、相場をじっくりと見れないことから指値オーダーはしないで様子見します。
イメージとしては112.350売り 
ストップは112.700、買い戻しは111.750で。

<Eur Dlr>

今晩は指し値を置かず。
今晩は所用があって、相場をじっくりと見れないことから指値オーダーはしないで様子見します。

充分に引きつけて1.16100で買いから。
ストップは1.15800に置きながら、1.16950で利食いする回転をイメージ。

7月26日
16:38

ドル円   111837-840
ユーロドル 1.16393-397

【PR】小林芳彦が届ける、為になる「マーケットショットLive!!」
新規口座開設はこちら

小林 芳彦|JFX株式会社代表取締役

小林 芳彦

慶応義塾大学商学部卒、協和銀行入行し本店資金為替部調査役へ。 クレディスイスやバンク・オブ・アメリカで要職に就き、当局を含め、数十社の法人顧客を担当。「ユーロマネー誌(日本語版)」顧客投票「日本のディーラー・ベストセールス部門」を6年連続第1位、過去7回受賞。「短期為替予測部門」を5年連続第1位受賞。現JFX株式会社代表取締役